自律神経疾患

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 不眠症(寝つきが悪い、翌朝も疲れが残っているなど)
  • 偏頭痛でいつも薬を飲んでいる。
  • 頻繁にめまいが起きる。
  • 顎関節症である。
  • 便秘がちで、薬を飲んでも改善されない。
  • 生理痛が重く、薬を飲んでも改善されない。

自律神経疾患の要因とは?|宇都宮市の元気グループ整骨院

自律神経とは、意思とは関係なくコントロールされている、生命維持に必要な体の機能を調節する神経系です。

血圧や体温、血液循環、消化、代謝などを調節しています。

自律神経には、心身を活発にし、活動時や緊張・ストレスを感じた時に優位に働く交感神経と、心身をリラックスさせ、夜や睡眠時、消化時などに優位に働く副交感神経のふたつに分けられます。

交感神経と副交感神経がバランスよく働くことで、身体の機能を保っています。

ストレスの影響

自律神経の乱れを引き起こす要因のひとつがストレスです。自律神経はストレスの影響を受けやすく、過度にストレスを感じると、自律神経のバランスが崩れ、心身にも様々な症状となって現れます。

自律神経疾患を放っておくとどうなる?|宇都宮市の元気グループ整骨院

自律神経のバランスが崩れ、交感神経が必要以上に優位に働いてしまうと、血管の収縮によりめまいや肩こり、動悸といった症状となって現れます。

また血管の収縮によっておこる血流障害を放っておくと、脳梗塞や心筋梗塞、高血圧など循環器系の疾患や免疫機能の低下により癌の原因になることもあります。

ホルモン分泌の異常や内臓機能の低下も自律神経の乱れによって引き起こされることがあります。

また、副交感神経が必要以上に優位に働くことで引き起こす身体の異常もあります。アトピー性皮膚炎や気管支喘息、花粉症などのアレルギー疾患が代表的です。

自律神経のバランス

自律神経のバランスを保つには、緊張感とリラックスの両方が必要で、生活習慣の改善や未病(病気の手前の心身の不快感)の段階で心身をケアすることで、適度なバランスを保つことができます。

当院の自律神経疾患改善の施術について|宇都宮市の元気グループ整骨院

自律神経疾患の原因は患者様にとって様々です。そのため、当院では、患者様1人1人にあった丁寧な施術を心掛けています。

まずは自律神経疾患の症状を引き起こしている原因である、背骨や骨格の歪みに直接アプローチし、自律神経疾患の症状を根本的に改善します。

具体的には、独自の施術法である、「骨盤矯正」「筋バランス調整」を行い、根本的に症状を改善させ、症状が再発しない身体作りを実現します。

どこに行っても改善しない自律神経疾患の症状でお悩みの方は、ぜひご相談ください!

  • 骨盤矯正×筋バランス調整