宇都宮市で根本改善を目指すなら「元気グループ」

整体の歴史(ヒストリー)

 

みなさん、こんにちは。

宇都宮市内で3院整骨院をしています。

元気グループ代表の川野辺と申します。施術

今回は「整体の歴史(ヒストリー)」という

テーマでお話したいと思います。

 

「整体」という言葉は良く耳にすることがありますが「意味は?」と聞かれると「なんかこう、骨を整える?!という感じですか・・・」と思う方が多いのではないのでしょうか。

 

整体とは

日本の「整体」とは主に手で施す「民間療法」「代替療法」を指します。日本語としては大正時代から使う言葉になり、アメリカで誕生した「カイロプラクティック」「オステオパシー」などを日本古来の手技療法と組み合わせたカタチを「整体」と名付けたのが始まりのようです。

 

現在の日本で俗に用いられる「整体」という用語は、

カイロプラクティックに似た骨格の矯正(きょうせい)を

目的とした手技を指して使われることが多いですが、

7BF7006A-6F1B-475E-8BDB-F2BDDBECF102始めに「野口晴哉氏」による整体操法が戦後有名になりました。

 

ちなみに鍼灸師津田昌樹氏は大正時代にアメリカで誕生したオステオパシーを「整体」と訳したのが始まりのようです。また、同じくアメリカで誕生したカイロプラクティックの訳語として用いられたとも言われます。

 

「整体」という言葉が普及する契機となった野口晴哉氏による整体操法は独特のアプローチからなり、整体操法は1回の施術が3分以内というシンプルなものでした。

 

徒手的治療法により種々の症状を改善することを目指す治療法は「マニピュレーション」と総称されるが、この代表的なものがカイロプラクティックとオステオパシーになります。

皆さんも聞いたことがあると思いますが、カイロプラクティックは徒手的手技によって矯正(アジャストメント)し、身体機能を治そうとするものです。このカイロプラクティックやオステオパシーは、整体や指圧といった日本の手技療法に大きな影響を与えました。

 

明治末ごろから指圧やカイロプラクティック、オステオパシーなどの手技を用いて保険診療の目的で行うことを「療術」といいますが、整体もこの1つとされました。

なお柔道整復(接骨・整骨・ほねつぎ)は法で定められた国家資格を有した者が行う医業類似行為であり、急性の骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷のケガの施術を行っているので、整体やカイロとは完全に区別され似て非なるものですが、柔道整復師が業務中の施術方法で整体術やカイロを施す場合も存在している為、非常に判りづらい状態となっています。

 

元気グループが行う「整体」とは

私たちが行う整体とは「ソフト整体SPAT」を行っています。

ソフト整体SPATのSPATとは、Soutaihou-based Postural Adjustment Techniqueの略で、日本語では「操体法を基盤とした骨格矯正法」となります。基盤となった操体法は橋本敬三先生が開発した手技療法を基に、東京で誠快醫院を行っている鹿島田 忠史先生が開発した矯正法を取り入れています。

ソフト整体SPAT公式ホームページ、ソフト整体SPAT、SPAT、骨格矯正、骨盤矯正、ゆがみ診断

 

最後に

このソフト整体SPATの特徴は「後が気持ちいいは体にいい」の操体理論に添って行っているため、「痛い」「怖い」「不安」などのようなことは、与えません。大切なことは、施術を受けながら「気持ちいい」を目指しているので、施術途中に万が一痛いような感じ方があればそれ以上のことは行いません。また、小さなお子さんからご高齢者様まで幅広い年齢層で行うことが可能ですので、基本どなたにでも行うことが可能です。

整体は苦手なんだけど・・・と思う方も是非一度ご相談ください。

株式会社 元気グループ
元気の森整骨院・元気の光整骨院・元気の源整骨院川野辺先生
代表取締役  川野辺 弘

厚生労働大臣認定 柔道整復師
公益社団法人 栃木県柔道整復師会 会員

経歴:
福岡県春日市 田中整骨院勤務 9年
1998年10月 宇都宮市越戸町に「川野辺整骨院(現:元気の森整骨院)」開院
2009年10月 宇都宮市下岡本町に「元気の光整骨院」開院

2016年 5月  宇都宮市石井町に「元気の源整骨院」開院

宇都宮市の整体・整骨院なら「元気グループ」 PAGETOP