肘痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 肘の可動域が悪くなったように感じる
  • 肘の曲げ伸ばしなどの動作時に痛みを感じる
  • 手首や指が腫れている
  • 手首の骨折後のリハビリをしたい

肘の痛みとは

肘の痛みは、テニス肘や野球肘に代表されるようにスポーツによる繰り返しの動作が原因で起ることが多いと言われています。

バックハンドを繰り返すことによって肘の外側(外側上顆)に炎症が起こるテニス肘に対し、野球肘は、ボールを繰り返し投げる動作によって肘の内側(内側上顆)に炎症が起こります。特に、野球肘は、成長過程の子供に多く、肘への負担を考慮した指導も必要です。

手首の痛みは、使い過ぎによる腱鞘炎や高齢者に多く見られるコーレス骨折が多いと言われています。特に骨折に関しては、高齢者が転倒時に手をついた際に手首の根元から骨折していることがありますので、早めに医師の診察を受けてください。

当院の肘の痛み改善方法とは

当院では、患者様の症状に合わせ様々な方法でアプローチを行います。

炎症期は、炎症を抑えるため、アイシングを行いテーピングなどで処置し安静にしていただきます。慢性期は、温めることで血流を改善し、筋肉の緊張を緩和するストレッチなどを行い、可動域を広げていきます。

肘や手首の症状でお悩みでしたら、当院をぜひ一度お尋ねください。

  • 骨盤矯正×筋バランス調整